GEN6のブログ

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

-------- の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中

SEOの基礎。

2008-08-12 の記事

SEOにおいて基本的な項目を挙げておきます。

1. <title>には最適なキーワードを含むページタイトルを35文字程度で書く。
2. <meta keywords>はページキーワードを3つ程度記述する。
3. <meta description>はページの概略をキーワードを含め100文字以内で書く。
4. スタイルシート(CSS)やJavaScript・FLASHは外部ファイル化する。
5. <h1>はページ内に一度だけ登場させる。重要なキーワードを含ませリンクを貼る。
6. <h2>以降は何度使用しても良いが、構造化すると好ましい。
7. <strong>は単語にではなく、キーワードを含む一文節に使用する。
8. <em>は単語にではなくキーワードを含む一文節に使用する。
9. 重複コンテンツはクロールの無駄となる。

といったところです。

<title>内が未だ「空」になっているサイトもありますので、
意外と忘れやすいポイントです。

<meta keywords>は一部の検索エンジンでしか評価されませんが、
キッチリ書いておいて損はありません。
概ね4キーワード程度を入れておきます。それ以上は無意味でしょう。

<meta description>は出来ればページごとにそのページにあった
内容の要約文をキーワードを含んで記述します。
重要な項目だけにキーワードを盛り込んでしっかり書きましょう。

スタイルシートやFlash、Javascriptはなるべく外部ファイルにしましょう。
専用のディレクトリを作り、そこへ投げ込むといいでしょう。
その際は robots.text で

User-Agent: *
Disallow: /フォルダ名/

としておくと良いでしょう。

<h1>や<h2>は「キーワードから書く」ということを重視しましょう。
しかしながら文章的に不自然になるようなら意識せずとも良いと思います。
出来ることなら<h1>にはフルパスでサイトのURLを記述し、リンクさせましょう。

<strong>や<em>は以前ほどは有効ではありませんが、
気休め程度に対策をしておけばよいと思います。
これも「キーワードから書く」というクセをつけましょう。
文節をマークアップするか、語句をマークアップするかは個人差があります。

重複コンテンツは、検索エンジンのロボットのクロールを適切に行わせるためにも、
止めておいた方が良いでしょう。
クロールの際、あらかじめ何ページクロールするかは決まっています。
重要でない重複コンテンツによって、重要なページがクロールされないと、
不利益ですよね。

スポンサーサイト

ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llcjiriki.blog105.fc2.com/tb.php/26-8ad62a91

 | GEN6のブログ | 

個人的覚書

  1. デザインリンク
    ウェブデザインを探すリンク集
  2. CSS-EBLOG
    便利なCSSサンプル豊富
  3. 0円のウェブ素材屋
    ウェブ素材のフリー配布
  4. SEO bookmark
    毎日見るSEOブックマーク
  5. ねこすけLPO
    自動でLPO
  6. ホームページ診断
    比較的マトモな診断結果
  7. Adwords公式ブログ
    Adwordsの公式ブログ
  8. WEB屋のネタ帳
    ハマル面白さ
  9. ロリポップ!
    安い手ごろなレンタルサーバー

高機能キーワードアドバイスツール ディレクトリ登録 リンククラブ MTテンプレート FC2WEB無料ホームページ 究極のSEOノウハウ アクセスアップ



僅か5分でプロと同等のサイトができる






プロフィール

GEN6

Author:GEN6
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。